べしゃり暮らし|ロケ地・撮影場所まとめ!

2019年7月27日(土)に放送がスタートした「べしゃり暮らし」。

ここではそこに登場したロケ地や撮影場所を紹介していきます。

頻繁に登場するメインロケ地を始め、各話の細かいロケ地までまとめていくので、興味があればチェックしてみてください!




「べしゃり暮らし」メインのロケ地・撮影場所

圭右たちが通う吉竹高校は新座総合技術高校

埼玉県新座市にある新座総合技術高校。

間宮祥太郎さん演じる主人公の上妻圭右が通っている吉竹高校はこちらがロケ地になっています。

渡辺大知さん演じる辻本潤がここに転校してきて、圭右と漫才コンビを組むことになりました。

・住所:埼玉県新座市新塚1-3-1

・アクセス:大泉学園駅からバスで8分

圭右の実家のそば屋「きそば上妻」は長寿庵

神奈川県横浜市にある長寿庵。

圭右の実家のそば屋「きそば上妻」のロケ地になったお店です。

現在は父親と姉が二人で切り盛りしていますが、一時は以前通っていた芸人がネタでお店のひどい悪口を言ったことが原因でお客が全く来なくなってしまっていました。

その時に母親が過労で亡くなってしまい、父親は大のお笑い嫌いになってしまいました。

・住所:神奈川県横浜市鶴見区本町通1-46-2

・アクセス:鶴見駅から徒歩13分

「べしゃり暮らし」各話のロケ地・撮影場所

花田の単独ライブ会場はシアターブラッツ

「シアターブラッツ」の画像検索結果

東京都新宿区にあるシアターブラッツ。

現在はMCフラワーとして活動している元ねずみ花火・花田の単独ライブ会場のロケ地になりました。

機材トラブルで開演が20分遅れていましたが、そこを圭右と辻本が繋ぐことになっていました。

・住所:東京都新宿区新宿1-34-16

・アクセス:新宿御苑前駅から徒歩4分

NMCの予選会場は東京アニメーションカレッジ専門学校

「東京アニメーションカレッジ専門学校」の画像検索結果

東京都新宿区にある東京アニメーションカレッジ専門学校。

圭右と辻本が参加したNMC(ニッポン漫才クラシック)の予選会場に使用されていました。

圭右は完全に舐めきっていましたが、自分たちのことを知らないお客さんたちには全くウケず、途中で舞台を降りてしまいました。

・住所:東京都新宿区下落合1-1-8

・アクセス:高田馬場駅から徒歩6分

デジタルきんぎょのライブ会場は彩の国ビジュアルプラザ

埼玉県川口市にある彩の国ビジュアルプラザ。

辻本の先輩であるデジタルきんぎょのライブ会場のロケ地になっていました。

辻本の元相方である静代が乗り込んで最後の漫才をやっていましたが、圭右の言葉で漫才が楽しいものだと気づき、結果的に二人でプロのお笑い芸人を目指すことになりました。

・住所:埼玉県川口市上青木3-12-63

・アクセス:西川口駅からバスで9分n

「べしゃり暮らし」を見逃した・もう一度見たいあなたへ!

「べしゃり暮らし」を見ている人の中で

  • 楽しみにしていたのに見逃した
  • 面白かったもう一度見たい
  • 途中から見始めたけど1話から見たい

という人はたくさんいると思いますが、そんな人におすすめなのが「ビデオパス」

上のようにメリットがたくさんある、数あるVOD(ビデオオンデマンド)の中でも特に人気があるサービスです。

しかも今なら1ヶ月間の無料体験期間があるので誰でもお試し可能!

もちろん見逃したドラマを見た後でも期間内に解約すればお金はかかりません!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。